山口大学学生生活の手引き


トラブル防止

【交通事故防止】【体と心の健康】【安全な日常生活】【ハラスメント】【インターネット利用上の注意事項】【自転車の盗難・窃盗

交通事故防止

 山口市内をはじめ山口県内外において、本学の学生が当事者となっている交通事故が頻発しており、長期の休学や学業を断念する事例も少なくありません。無謀運転の自動車やバイクは、走る凶器となり、他人を死傷させるばかりでなく、自らの生命にも関わる結果となることを忘れてはなりません。
 このような行為は社会的に批判を招き、大学の信用を損なう一因となるばかりでなく、場合によっては、当事者としての学生自身「退学」「停学」の懲戒処分を受けることとなります。

運転上の注意!

  • 制限速度を厳守しましょう。交通死亡事故の第一要因はスピードの出し過ぎ。
  • バイクを運転するときはヘルメットを、自動車を運転するときは同乗者を含めシートベルトを着用しましょう。
  • 自転車・原動機付自転車の2人乗りはやめましょう。
  • 自転車乗車中の傘差し運転及びヘッドホンステレオで音楽を聴きながらの運転をやめましょう。
  • 無免許運転や飲酒運転、過労運転は絶対にやめましょう。
  • 自転車・バイクや自動車運転中の携帯電話の使用はやめましょう。
  • 老人・子供をはじめ歩行者に注意し、まずは徐行運転をしましょう。
  • 交差点など見通しの悪い場所では必ず一旦停止し、徐行運転をしましょう。
  • 「だろう運転」、「見込み運転」は絶対やめましょう。
  • 自転車の盗難を防ぐためには必ず鍵をかけましょう(2個を推奨)。

事故に遭ったり、起こしたら

   ■119番へTEL
  • まず、人命第一!すぐに119番。負傷者等を放置したまま逃げてはいけません。
    逃げた場合は重大な刑罰が待っています。
  • 事故の続発や二次災害を防ぐため、負傷者を安全な場所に移動させてください。
    他の交通の妨げにならないように車を移動させてください。
  • 可能な範囲で、ケガ人には応急処置をしましょう。

   ■110番へTEL
  • 110番に通報!事故の状況・時間を記録しましょう。
  • 簡単に示談交渉に応じず、必ず警察に事故検分を依頼しましょう。後で法外な要求をされることがあります。
  • 保険会社にも連絡しましょう。
  • ガソリンや積み荷の危険物のこともあるので、タバコは吸わないでください
  • 症状がなくても医師の診察を必ず受けましょう。
  • 自動車・バイクを運転する場合は、必ず任意保険に加入しましょう。
  • 自転車も加害者となることがありますので、万一に備えて保険に加入しましょう。

   ■所属の学部・研究科の学務担当係へTEL

ページトップへ

山口大学 学生生活の手引き 2017