山口大学学生生活の手引き


トラブル防止

交通事故防止】【体と心の健康】【安全な日常生活】【ハラスメント】【インターネット利用上の注意事項】【自転車の盗難・窃盗

体と心の健康

飲み過ぎ厳禁!

 大学生になるとお酒等のアルコールを飲む機会が増えます。残念ながら、急性アルコール中毒で病院に運ばれる学生は後を絶ちません。軽いノリで行われる「イッキ飲み」などの大量飲酒はとても危険です。「イッキ飲み」を強要し、重篤な障害が生じたり死亡したりした場合、強要した者に損害賠償を請求されることもあります。


飲酒時の注意!

  • 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。また、未成年者に飲酒を強要したり、助長したりする行為は「停学」など懲戒処分の対象となります
  • 「イッキ飲み」は、しない!させない!
  • 自分が飲みたくないときは、ハッキリ「飲まない」と断りましょう。
  • 次のようなときは、特に悪酔いしやすいので要注意!
      疲れているとき
      睡眠不足のとき
      食事をしていないとき
      風邪を引いているとき
      下痢をしているとき
      ケガをしているとき
      精神状態が不安定なとき

万一泥酔者が出たときは

 泥酔者が出たときは、放置せず家まで送り、回復するまで必ず面倒を見てください。 吐きそうなときは、横向きに寝かせて介抱を!(仰向けでは、吐いたもので窒息することがあります。)
 もしも意識がない等の危険な状態に至ったときは、ためらわず119番(救急)へTEL!


悩みは話そう!

学生生活なんでも相談(吉田地区)
住所 〒753-8511 山口県山口市吉田1677-1
TEL 083-933-5043
学生相談所(吉田地区)
住所 〒753-8511 山口県山口市吉田1677-1
TEL 083-933-5042
医学部学生相談所(小串地区)
住所 〒755-8505 山口県宇部市南小串1丁目1-1
TEL 0836-22-2421
工学部学生相談所(常盤地区)
住所 〒755-8611 山口県宇部市常盤台2丁目16-1
TEL 0836-85-9015


 誰にでも多かれ少なかれ「悩み」はあるものです。泥沼にハマッてどうにもこうにもならなくなることもあります。
 そんなときは、

  • まず、身近な人に話してみましょう。
  • サークル・スポーツ等で汗をかいてみましょう。
  • 雑多な用事にとり紛れてみましょう。

それでも解決しないときや、友達に相談相手がいない場合は、学生相談所、学生生活なんでも相談窓口、保健管理センターで相談できます。
 なお、相談についての秘密は厳守されますので、勇気を出して相談してください。


体調がよくないときは

保健管理センター(吉田地区)
住所 〒753-8511 山口県山口市吉田1677-1
TEL 083-933-5160
医学部保健管理センター(小串地区)
住所 〒755-8505 山口県宇部市南小串1丁目1-1
TEL 0836-22-2081
工学部保健管理センター(常盤地区)
住所 〒755-8611 山口県宇部市常盤台2丁目16-1
TEL 0836-85-9041


 体調がよくないときは、早めに保健管理センターを訪れ、保健師・医師に相談しましょう。
 学内の各キャンパスには保健管理センターがあり、担当医師が診療もしています。必要に応じて、病院等も紹介します。
 また、「学生定期健康診断」は毎年受診し、体重はもちろん、血圧・尿検査等で普段の体調、健康状態を把握しておきましょう。

ページトップへ

山口大学 学生生活の手引き 2017