山口大学学生生活の手引き


アルバイト心得

アルバイトについて】【アルバイト心得】

  1. アルバイトをする場合は、大学生協が事前に勤務時間、仕事の内容、就業場所、賃金などをチェックした「求人票」(吉田地区は共通教育講義棟2番教室前掲示板、常盤地区は工学部福利厚生棟1階生協ショップ前に設置しているアルバイト掲示板)の中から、自分で希望するものを選んで求人先に電話し、応募の意思を伝えてください。
  2. 応募に当たっては、求人先の条件等を十分確認して納得のできるものを各自の責任において選択してください。
     就業の際は、求人者から契約書などの書面をもらい、労働条件をしっかり確認してください。
  3. アルバイト内容が、「求人票」に記載されているものと異なっていたり、学生にふさわしくないと判断したときは、断ってください。また、求人先で不当な言動、要求やハラスメントがあったときは、毅然たる態度で対応してください(この求人票でトラブル等が生じた場合は、直ちに下記大学生協に連絡してください)。
     ○大学生協学びと成長支援ルーム(吉田地区)(083)933-0613
     ○大学生協工学部ショップ(0836)35-4433
  4. 欠勤、遅刻、それも無断であることが一番求人先に対して迷惑となります。
     事故や急病などでどうしても先方へ行けなくなったり、遅刻するような場合は、速やかに求人先へ連絡してください。これは、就労者の基本的マナーです。
     また、本人の都合等でアルバイトをやめる場合、2週間前までにアルバイト先にはっきりと申し出てください。
  5. 最近、就労者のマナーの欠如が原因でトラブルが発生しています。就労に当たっては、自分の労働に責任を持ち、トラブルが発生しないように注意するとともに、安全と健康に十分留意してください。
  6. 学生の本分は、あくまで勉学です。勉学に支障が出るような無理なアルバイトは自分自身で判断して控えてください。
  7. ブラックバイトや労働条件について知りたいときは
     学内及び学外には、アルバイト求人関係の情報誌、チラシなどがあふれています。大学の情報提供紹介によらないものの中には大学が制限している学生にふさわしくない職種や就労条件のものもありますので、十分注意してください。

○アルバイトをする前に知っておきたいポイント(厚生労働省ホームページ)
     (http://www.check-roudou.mhlw.go.jp/parttime/)

○労働相談窓口
     (http://www.check-roudou.mhlw.go.jp/soudan/index.html/)

ページトップへ

山口大学 学生生活の手引き 2017